メンター

メンター

話をしていて、やたらとおのれの人生にとっての指導者、助言者にあたる人物メンターをごり押ししてくる者がいる。あげく、ぜひ会ってみてくれなどとぬかすこともある。まったくもって、会話の、交際の興、他人との間合というものを知らぬだと思う。

そこまでいうのならば、その指導、助言をよすがに、まずは自らたしかに自解し、自学した上で、おのれの知、おのれの言葉として、おのれの会話、交際の妙とすればよいではないか。

それもせず、できず、バカの一つ覚えの受売りをぶちまけるだけのを眷族にかかえるそのメンターなる者の力量たるや、蓋を開けるまでもない。

師だの先生だのメンターだのとよばれていい気になって安請合いし、下手な者に敬仰などされた日には、知らぬ所で恥をさらすことになる。