21/07/26 永遠のパンとサーカス

RECENT POSTS

いざアングラ
いざアングラ

・その数を、暗示を、随意に操作しうる「技術」によって、群衆の時代はすでに終わっているのである。


・今やこの世に生を享けた瞬間から恣意的暗示に暴露する。父母もまた既にその暗示下の無意識的奴隷状態となっていれば、その影響力は赤子にとって父母以上のものであるだろう。恒常的な恣意的暗示により、彼らはすでに「システムの子」であり「教義ドグマの子」である。


・多数派が、常に群衆の水準を越えない個人で占められているのではなく、もはや個人にして群衆の相似なのである。

それは目が、外に向かって突き出た脳の一部であるから、赤裸な器官であることを免れえない。

師だの先生だの「メンター」だのとよばれていい気になって安請合いし、下手な者に敬仰などされた日には、知らぬ所で恥をさらすことになる。

「smart」というより「smattering(なまかじりの知識)」が言い得て妙であろう。

「独りになりなさい」。昏冥の出口は、独りでなければ抜けられない。

トレンドに蝟集することは、じつに恥ずかしいことである。なぜならそれはガウス分布において大勢を示す0σあたりの表象だからである。

人工甘味料の愚を語る。

瞑想ではない、目を閉じず、なんとなく受け入れる「明想」に私自身の道を観る。

知性もまた肉体に縛り付けられたものである。

アシスタントの、多くは女性のその扱い、役付けに、女性は腹を立ててもいいのではないか。

INFO

自らのデザイン×センスを娯しむ。素娯録ブックスは、心にキラリときたものを本棚のように置いていきます。

価値やサービスを作り出し、「デベロッパー側」や「デザイナー側」として「発信」するには、スマホよりもやっぱりPC(パソコン)。